スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレイアンドリアルがダービー出走を断念し休養へ



 牡馬クラシックの有力候補の1頭と言われ、その動向が注目されていたプレイアンドリアル。

 かの屈腱炎と並ぶ繋靭帯炎を発症し、ダービー出走は正直厳しいのでは?と周囲からは言われていたが・・・。やはり調整が間に合わないために、ダービー出走を断念したというニュースが、先ほど日刊スポーツにより報じられた。


スポンサードリンク


ダービー回避は当然の判断

 ★プレイアンドリアル、皐月に続きダービーも回避へ / 日刊スポーツ

岡田繁幸オーナーの悲願であるダービー出走へ向けて懸命にリハビリに取り組んできたが、関係者が間に合わないと判断したもよう。秋の復帰を目指す。

 京成杯後に右前繋靭帯炎を発症し、動向が注目されていたプレイアンドリアル。

 陣営は何とかダービー出走に出走させるために、半ば無謀とも思える調整を重ねてきたようだが、やはり満足のいく状態には仕上がらず、出走を断念したようだ。

 そもそも繋靭帯炎は屈腱炎とならぶ、競走馬にとって不治の病。

 過去にはこれが慢性化したが為に引退へと追い込まれた競走馬も多く存在し、もし発症したなら直ちに休養させ、再発を防ぐようにするのが当然の怪我。

 それを「一生に一度の舞台だから」と無理をさせ、結果間に合わなかったというのだから・・・。正直「何をやってるんだろう・・・」という感想しか持たない。

 しかも一説によると繋靭帯炎を再発させたという情報もあり、もし事実ならばまさに人間側の行き過ぎたエゴにより、プレイアンドリアルの貴重な時間が犠牲になった言っても良い事態であり、馬主である岡田氏の責任は重大だと言わざるを得ない気がする。

 当ブログでも散々「ダービー出走は諦めた方が・・・」と提言して来たわけだが、結果として予想通りの形になってしまい正直残念でならない。

 記事によると秋復帰を目指すと言うことになっているが、もし再発したのならば今年中の復帰も厳しいのでは?

 今回の故障が原因で、プレイアンドリアル本来の可能性が奪われてしまっていないことを祈るばかりだ。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/11 07:51 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。