スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グランデッツァが復活を告げる圧勝劇! さあ、再び大舞台へ


グランデッツァ 口取り

 一体どれだけの人が、彼がこれほどの走りを見せると予想したであろうか?

 札幌2歳SとスプリングSを制し、2012年の皐月賞では1番人気に支持されるなど、牡馬クラシック路線の主役の1頭であったグランデッツァ。

 桜花賞馬マルセリーナの半弟という良血馬で、父アグネスタキオンの最高傑作とも呼ばれ注目を一身に浴びていた彼は、その血筋・注目に相応しい道程を歩んでいるかのように見せた。

 しかしそのグランデッツァの前に立ちはだかったのが、競走馬にとって不治の病と恐れられる屈腱炎。

 この不治の病に身を侵され、競走馬生活において致命的とも言える、大きな挫折を味わうことになってしまったグランデッツァ。

 「もう駄目なのか・・・」

 そんな声すら囁かれ始めていた彼が本日、新緑眩しい京都競馬場にて復活の狼煙を上げてみせたのである。


スポンサードリンク


屈腱炎を克服し見事復活



 「いやぁ~・・・強い。そして凄い!」

 テレビ越しにレースを観戦しながら、もうそれしか言葉が出てこなかった。

 競走馬にとって不治の病と呼ばれ、多くの競馬関係者に恐れられている屈腱炎。

 激戦となった3歳春のクラシックを戦い抜き、さあ秋こそは!と思われた2012年10月に、その不治の病・屈腱炎を左前脚に発症してしまったグランデッツァ。

 彼は一般的に競走馬が一番成長するといわれる3歳秋から4歳シーズン一杯を休養期間に当て、今年の1月に1年半ぶりに戦列に復帰する。

 しかし復帰後2戦は、不得手といえるダート戦とは言え大敗続き。その姿に多くの競馬ファンが「グランデッツァは終わってしまったのか?」と思ったことだろう。

 しかし再び3ヶ月の休養を経て、本来の自分を出すことが出来る芝のレースに久々に帰ってきた彼は、それまで溜まった鬱憤を晴らすかのように、ターフの上で素晴らしい舞を見せた。


「走りたい!」という気持ちを前面に

 如何にも長期休養明けを思わせるような、動きに重苦しさを感じさせていた前走・前々走とは違い、煩いぐらいの気合のりで身の軽さと早く走りたいという気持ちを、全面に押し出していたパドック。

 もちろん重賞やGⅠでもやれるような、素晴らしい出来だったとは言わない。しかしその活気溢れる姿は、本来のグランデッツァが戻ってきつつあると、感じさせるに足るものだった。

 その「早く走りたい」という前向きな気持ちは、レースでも十二分に見て取れた。

 1000m通過が57秒6という、高速馬場ということを考慮してもハイペースだった流れを、前掛りに見えるほどの抜群の手応えで追走していたグランデッツァ。

 傍から見ていると「持つのか?」と思えるほどの勢いで2番手を追走していた彼だが、その心配をよそに快調に飛ばし、直線入り口では早くも先頭に。

 そこから更に後続を突き放した姿はまさに圧巻で、私もレースを見守る手に力が入り過ぎ、震えてしまったほど。

 最後は流しながらも、2着ディサイファにつけた着差は5馬身。

 前がとまらない馬場状態、超の突くほどの高速馬場を考慮してもこの強さ、パフォーマンスは素晴らしいの一言だろう。

 「大病を克服し、帰って来た者は強い」この言葉は人間だけではなく、競走馬にも当てはまる。

 競走馬としての全盛期に屈腱炎を患い、長い休養を余儀なくされたカネヒキリは、その病を克服したあと第二の全盛期と言っていいほどの、素晴らしい走りを見せた。

 グランデッツァもこれからは一戦一戦が勝負になるとはいえ、まだまだ上積みは見込める。3歳春には跳ね返されたGⅠの壁にも、今ならもう一度挑むことが出来るだろう。

 一時は父アグネスタキオンの最高傑作と呼ばれたグランデッツァ。その言葉が真実であったと証明できるような活躍を、今後の彼には期待したい。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/17 17:54 ] レース回顧 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。