スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カリフォルニアクロームがプリークネスSを完勝!アファームド以来、36年振りの三冠馬誕生なるか!?


California Chrome

 先ほど、アメリカのピムリコ競馬場においてアメリカ三冠レース第二戦、プリークネスS(米GⅠ)が行われました。

 最大の注目は一冠目のケンタッキーダービーを圧勝したカリフォルニアクローム(California Chrome)が、どのような競馬を見せるのかということでしたが・・・。

 そんな重圧も何のその!と言うべき走りで、見事二冠を達成しました。


スポンサードリンク


着差以上の強さで完勝



 道中3番手を追走した紫色の勝負服、緑の帽子がカリフォルニアクロームです。

 そんなに遅くない流れの中を積極的に追走し、4コーナーでは早くも先頭に立つ競馬。外から被せられるような展開になるも、そこから直線突き放すレース内容は強いの一言でしたね。

 最後は気を抜かないように追うだけで、半ば流すような格好で後続に2馬身差程度つけて先頭でゴール板を通過。

 まさに着差以上の強さで完勝と言って良いでしょう。

 これでカリフォルニアクロームは二冠達成。いよいよアファームド以来、36年間達成した馬がいない三冠へと挑戦することになります。

 3週間後のベルモントSは果たしてどうなるか?今から非常に楽しみです。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/18 07:58 ] 海外競馬 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。