スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エピファネイアが宝塚記念を回避


Shatin R8 Epiphaneia_Yushi Fukunaga  IMG_3061 April 27, 2014

 香港のクイーンエリザベス2世カップ(香GⅠ)で4着と敗れた後、宝塚記念への出走を表明していたエピファネイア。

 現在はノーザンファームしがらきにおいて着地検疫を受けている最中の同馬だが、馬の状態が上向いて来ない為に予定していた宝塚記念出走を回避。

 近日中に北海道へ放牧に出されることが、先ほど馬主であるキャロットクラブのホームページで発表された。


スポンサードリンク


香港遠征の疲れが抜け切らない為に回避

 「輸入検疫を終えて着地検疫のためNFしがらきへ移動し、軽く動かしながら状態を確認してもらっていたのですが、どうも背腰に疲れが残っている状態のようです。大きな不安ではないとはいえ、検疫が明けてから宝塚記念までの期間を考えるとどうしても急仕上げになってしまいますから、ここは無理をせずに北海道まで戻して秋に備えた方がいいだろうという判断に至りました」
 上記引用はキャロットクラブ公式HPに掲載された、角居調教師のコメント。

 これによると香港遠征の疲れが抜けるのに時間が掛かっており、このまま宝塚記念に向けて調整のピッチを上げると馬に必要以上の負担が掛かってしまう可能性が高い為、ここは無理せず回避を決めたということらしい。

 確かに今年2戦のエピファネイアの状態をみていると、良い時に比べてイマイチぴりっとしていない印象を受けていただけに、ここで無理をしても急激に上向くとも考えられず、この角居師の判断は妥当なのではなかろうか。

 エピファネイアの大ファンとしては宝塚記念で同馬の姿を見れないのは非常に残念で仕方ないが、無理をして何か有ったらそれこそ大変。ここは角居師の決断がエピファネイアを更に成長させると信じて見守りたいと思う。

 しかし宝塚記念の出走予定馬が寂しくなってきたなぁ・・・。これ以上の回避馬が出ないことを、関西の一競馬ファンとして願いたい。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/21 18:50 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。