スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オークス2014 出走馬18頭の追い切り診断をしてみた



 いよいよ25日は、東京競馬場において3歳牝馬における最高の舞台、「第75回 優駿牝馬(オークス)」が行われる。

 この大舞台を目指し、昨年6月からの長い間戦い続けてきた若き乙女たち。その頂点を決めるレースがいよいよ発走の時を迎えるのだ。

 果たして下馬評どおり、桜花賞馬ハープスターが圧倒的な支持を背景に見事2冠を達成するのか。

 それともそれを阻む新星が登場するのか。明日決戦を迎える18頭の追い切りを振り返りながら、その趨勢を考えてみたい。



スポンサードリンク


オークス出走馬18頭の追い切り評価

ベッラレジーナ

 栗東坂路で単走。坂の途中で左右にフラついたりしてたように、まだまだ腰やトモが甘く力が付いていないが、動き自体は切れがあり良かった。まだまだ成長途上の段階だが、状態自体はかなり良いのではないだろうか。直線急坂のない府中なら力は出せる気がする。
追い切り評価:★★★

ディルガ

 栗東坂路で併せ馬。雨のために馬場状態は悪かったが、終始馬なりでパートナーを圧倒。外国産馬にしては大飛びな走りをする馬で、切れはなさそうだが長く良い脚を使うタイプか。姿勢のブレもなかったし馬体の完成度は高い。出来はかなり良いだろう。
追い切り評価:★★★★

マイネオーラム

 美浦坂路で単走。時計的には目立つものではなかったが、重い馬場を苦にする姿は全く見せず、脚取りも軽かった。最後まで馬なりだったのもあるだろうが、姿勢もブレずにしっかりしており、状態の良さを窺い知れる動き。好調子をキープといったところだろう。
追い切り評価:★★★

ペイシャフェリス

 美浦南Wで併せ馬。首をリズミカルに使い、前脚で身体を引っ張るような動きを見せており体調は良さそうだが、背中から腰にかけてのラインがときおり落ち気味で、腰とトモの甘さが気になった。また全体的にこじんまりとした馬体で非力さも目立つ。総合的な状態は何とか平行線といったところか。
追い切り評価:★★

バウンスシャッセ

 美浦南Wで併せ馬。終始馬なりで手綱は抑えたままだったが、行き脚がつくとパートナーをあっさりと突き放す。軽さというよりも力強さを感じさせた追い切りだったが、重心は全くぶれない走りで良い感じに仕上がった様に見えた。あまりに高速馬場だと心配になるが、そこそこの馬場なら充分力を発揮できそう。
追い切り評価:★★★★

パシフィックギャル

 美浦坂路で併せ馬。そこまで酷くはないが両後ろ脚が外に流れ気味で、トモの甘さを若干感じさせる仕上がり。動き自体はそこまで硬さを感じさせず、状態は良い意味で平行線といったところだろう。
追い切り評価:★★★

シャイニーガール

 栗東坂路で併せ馬。頭の高い走りで、それに釣られて重心も少し高め。途中少し左右にふらつく場面があったが、その時トモの踏み込みが甘くなったので、多少腰に甘いところは残っていそう。ただそこまで気になるものではない。動き自体は脚も良く振れており良好。前走と同じかそれ以上の状態で出走できそうだ。
追い切り評価:★★★★

サングレアル

 栗東CWで単走。直線他の厩舎の馬と併せ馬のような形になってしまったが、それで馬に気が入ったのか動き自体は鋭かった。しかしトモが落ち気味で、上半身が斜めを向くような姿勢で走っていたように、まだまだ全体的にパンとせず非力な面が目立つ。能力は非常に高そうだが、それに身体が付いて来るのか少し心配になる走りだった。
追い切り評価:★★★

ヌーヴォレコルト

 美浦南Wで併せ馬。直線でハミを取らせるとパートナーを一瞬の内に交わしたように、非常に目立つ動きを見せる。若干ピッチよりだが力強い脚捌きで、重い馬場でも姿勢が全くブレず苦にする様子もなかった。背中のラインも安定しており体幹もしっかりと鍛えられている模様。好戦必至の素晴らしい仕上がりだと思う。
追い切り評価:★★★★

ハープスター

 栗東CWで併せ馬。格上のパートナーを軽く仕掛けただけで圧倒する素晴らしい動き。道中のフットワークにも乱れはなく、ここを目標にしっかりと仕上がった印象を受けた。桜花賞以上の仕上がりで、万全という言葉が相応しい仕上がりだろう。
追い切り評価:★★★★★

マーブルカテドラル

 美浦南Wで併せ馬。今年になってからイマイチな状態が続いていたが、ここに来て一変した模様。かなり先行したパートナーたちを、馬なりのまま交わしきった動きは圧巻。姿勢も全くブレず脚も良く振れていた様に、桜花賞からここまでの短い期間で急上昇したようだ。これなら一気の巻き返しがあってもおかしくない。
追い切り評価:★★★★★

マイネグレヴィル

 美浦南Wで単走。首を良く使い前脚を力強く叩きつける走りで、体調の良さは伝わってくる。しかし前脚の使い方が目立つ反面、トモは落ち気味で少々力強さに欠ける動き。これでトモの踏み込みが強ければ高評価だったのだが・・・。総合的な評価は良くも悪くも平行線というところだろう。
追い切り評価:★★

ニシノアカツキ

 美浦南Wで併せ馬。これはと唸るほどの動きではないが、追われてパートナーに先着とまずまずの動きを披露。追われてからの姿勢も悪くなく、大きな上積みは感じないが、この馬なりに良い状態に仕上がったのではないだろうか。
追い切り評価:★★★

ブランネージュ

 栗東ポリトラックで単走。最後まで馬なりだったが、時計自体はまずまずのものを計時。走り易いコースではあるものの、身体の使い方は悪くなく良い状態をキープしているのでは。両後脚の蹴りが若干弱い印象で、もっと後方に蹴り切れる様になれば更に強くなりそうだが。状態は良い意味で平行線というところだろう。
追い切り評価:★★★

マジックタイム

 美浦南Wで併せ馬。回転の速いピッチ走法タイプの馬の割には、重心の安定した非常にキレイな走りを見せる。仕掛けてからの反応も思いの外良く、出来自体はかなり良さそう。腰に甘いところがあり、そのせいで背中のラインが落ち気味なのは少々惜しいが、そこを除けばかなり良い状態。これならば前走6着からの巻き返しが有ってもおかしくない。
追い切り評価:★★★★

クリスマス

 美浦南Wで単走。馬主と調教師の間でゴタゴタがあり、ここが転厩初戦の同馬。厩舎側は如何にもまだ馬を掴みきれておらず、様子を見ながら恐る恐る追い切ったという調教内容で、正直全く評価出来ない。身体も全体的に更に薄くなった感じが映像から見て取れ、正直上位は厳しい仕上がりだと思われる。
追い切り評価:

フォーエバーモア

 美浦南芝で単走。走り易い馬場ということはあるが、非常にきれいなフォームで最後まで駆け抜ける。負荷はそれほど掛かっていないだろうが、動きだけならオークス出走馬中上位のモノだったのではないだろうか。状態は非常に良さそうで、桜花賞からの巻き返しがあってもおかしくない。
追い切り評価:★★★★

エリーザベスト

 栗東坂路で単走。時計自体はまずまずだが、道中左右にフラフラとしており脚取りも緩慢。これといって強調点のない追い切りで、正直平凡な内容だった。抽選を潜り抜けて出走してきた同馬だが、好戦はちょっと難しいかもしれない。
追い切り評価:★★


※各評価の意味は以下の通りです
メンバー中1番★★★★★
かなりの状態★★★★
好調をキープ★★★
平凡な仕上がり★★
全然ダメ


筆者の当たらないオークス予想

◎ハープスター
○バウンスシャッセ
▲サングレアル
△ディルガ、シャイニーガール、ヌーヴォレコルト、マーブルカテドラル、マジックタイム


 さあ、どうなりますかね?(自信なし)

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/24 21:16 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。