スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴールドシップは横山典弘騎手とのコンビで宝塚記念に 新たな一面を見せる可能性も



 一戦ごとに騎手が代わっている最近のゴールドシップ

 須貝調教師が一番コンビを待望していると言われる岩田騎手が、宝塚記念はウインバリアシオンに騎乗することが決まったことにより、ゴールドシップには誰が乗るのか注目されていた。

 ウイリアムズ騎手の続戦なのか、復縁が噂される武豊騎手が騎乗するのか、それともデビュー2戦でコンビを組んだ秋山騎手が騎乗するのか?噂は色々と上がってはいたのだが・・・。

 27日、須貝調教師がマスコミに対し「宝塚記念はオーナーサイドの希望により、横山典弘騎手で挑みます」と発表。直前まで決まらなかった天皇賞とは打って変って、今回は早期の騎手決定となった。


スポンサードリンク


馬の心を掴むのが上手い横山典弘騎手

 ◆ゴールドシップは横山典弘騎手で宝塚記念へ! / 予想王TV

 宝塚記念(6月29日、阪神、GI、芝2200メートル)で連覇を目指すゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)は、新たな横山典弘騎手(46)=美浦・フリー=とコンビを組むことになった。27日に須貝調教師が「オーナー(小林英一氏)からの要望がありました」と明らかにした。
 この報せを耳にした時の正直な感想といえば、驚いたと同時に面白いなとも思った。

 ゴールドシップの一般的なイメージといえば、スタートから行き脚が付かないタイプの馬で、腕っ節の強い鞍上が腕力に任せてゴリゴリ押して先行させるイメージがある。

 そういったイメージからすると、豪腕というよりもスマートに乗るタイプの横山典弘騎手は手が合わない印象を持ってしまうが、意外とゴールドシップという馬は俊敏なところがあり、気持ちさえ乗っていればスッと行き脚が付くこともある。

 例えば2歳時のコスモス賞などはスタートで立ち遅れるものの、鞍上の秋山騎手が促すとスッと反応しすんなりと馬群に取り付いた。

 今年の阪神大賞典にしても、岩田騎手はアクションが大きい騎手なのでガッツリ追ってる様に見えたが、行き脚が付いてからはスムーズに追走できている。

 こういった姿を見るに、今まで腕っ節の強い騎手ばかりが乗ってきたせいで『相当ズブい馬』というイメージが定着してしまったが、「気持ちさえ乗っていれば案外動ける馬なのではないか?」と思うようになってきた。

 そう考えると、横山典弘騎手の騎乗は面白いと思う。

 横山典弘騎手といえば変幻自在の騎乗振りが有名だが、ここぞと言う時はポジションを獲りに行く正攻法の競馬を見せることが多い。

 例えば敗れたとはいえ、3歳時のブエナビスタに騎乗し挑んだ有馬記念では、それまで後方待機策一辺倒だった同馬を先行させ、ドリームジャーニーとの壮絶な叩き合いを演じて見せた。

 また今年の中山記念でも、それまで中団より前で競馬したことなかったジャスタウェイを先行させ、同馬の新たな一面を引き出したのは記憶に新しいところだろう。

 横山典弘騎手という人は技術も日本トップのモノを持っているが、何よりも馬の心を掴むのが上手い。

 折り合いが付かない馬として有名だったメイケイペガスターをキッチリと折り合わせ、先行抜け出しの競馬で快勝させた共同通信杯などは、まさに横山典弘騎手の真骨頂といえるレースだろう。

 今回コンビを組むゴールドシップも気難しい馬として有名だ。前走の天皇賞ではゲートで突如興奮し、力を出し切れないまま敗れてしまった。

 そういった馬に、横山典弘騎手が乗ったら・・・。どういった反応を見せるか分からないだけに、正直ワクワクする(苦笑)

 今回のコンビ結成。ハッキリ言って良い方にも悪い方にも転ぶ可能性はあるだろう。人馬共に型に嵌らない所があるだけに、噛み合わない場合はサッパリの場面も想定されるからだ。

 しかしもし相性がピッタリだったら・・・。今までの馬たちと同じように、ゴールドシップも新たな一面を見せることになるかもしれない。

 何とも予測不能な今回の新コンビ結成。馬券を買う身にしては何とも悩ましいコンビだが、一競馬ファンとしては非常に楽しみだ。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/28 10:00 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。