スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014日本ダービー追い切り診断 ダービー馬に相応しい動きを見せたのはこの馬たちだ



 いよいよ明日は競馬の祭典、日本ダービーが東京競馬場で行われる。

 2011年に日本で生を受けた約7000頭ものサラブレッドたち。その頂点を決める戦いが、いよいよスタートの時を迎えようとしている。

 1年にも渡る厳しい戦いを繰り広げながら、この日東京競馬場に集った若き優駿17頭。彼(女)ら1頭1頭は既に選りすぐりの素晴らしい競走馬である訳だが、その中からいよいよ頂点に立つ1頭を決めねばならない。

 日本競馬界最高の栄誉である「ダービー馬」の称号を、見事その手に掴むのはどの馬なのか。

 出走17頭の追い切りを分析しながら、ダービー馬候補を導き出したい。


スポンサードリンク


日本ダービー出走馬17頭の追い切り

サウンドオブアース

 栗東CWコースで併せ馬。重馬場のせいか直線何度かノメる。時計は上々だが動き自体はこれと言って目立つものは感じられず。回転の速いフットワークで頭を若干前に投げ出すように走っていたので、ここで上手く頭でリズムを取れるようになれば、最後のもう一伸びが変わって来るかも知れない。出来は良い意味で平行線。
追い切り評価:★★★

ワンアンドオンリー

 栗東坂路で併せ馬。全体時計はまずまずだが終いが13秒3と掛かってしまったのは正直不満。腰に甘いところがあり坂路では余り動かないタイプみたいだが、ここは大一番だけにもう少し上積みを見せて欲しかったと言うのが正直なところか。追い切りの動きを見る限り、皐月賞からの大幅な上積みは感じられない。状態は平行線といったところ。
追い切り評価:★★★

マイネルフロスト

 美浦南Wコースで併せ馬。コーナーでは良く抑えが利いていたが、直線に入ると瞬時にギアがトップに。そこからの加速力と伸びが抜群で、四肢もよく伸びていて非常に素晴らしい動きを見せた。前走時と比べても身体の使い方が段違いに良いので、大駆けが有っても不思議ではない。
追い切り評価:★★★★

アドマイヤデウス

 栗東坂路で単走。序盤はゆったりとした走りながらも、追われてからはしっかりと反応し伸びる。まだ全体的に筋肉が付ききっておらず身体が薄い印象だが、走りは非常にバネを感じさせていて素軽い。広い東京競馬場でロス無く立ち回れれば、完成度の低い現状でも素質でそこそこやれるのでは?状態は良好。
追い切り評価:★★★★

トゥザワールド

 栗東CWコースで併せ馬。直線半ばで仕掛けられるとパートナーをスッと引き離す。追われてからも身体の使い方に全くブレがなく、非常にキレイな走り方。スピード感・脚の振り共に文句の付けようが無く、これ以上の仕上がりは現状望めないほど。まさに完璧な仕上がり具合といえる。
追い切り評価:★★★★★

ショウナンラグーン

 美浦南Wコースで併せ馬。直線半ばで仕掛けられるとしっかりと反応。脚をしっかりと振るフットワークでパートナーに先着と中々良い動きを見せる。抜群に良い動きと言う訳ではないが、上々の仕上がりではないだろうか。
追い切り評価:★★★★

スズカデヴィアス

 栗東坂路で併せ馬。時計自体はまずまずだがパートナーに煽られる。身体の使い方自体はキレイだが、重心がやや高めで走りに力強さが感じられず。切れというよりも渋とく脚を使うタイプか。状態はまずまずといったところ。
追い切り評価:★★★

アズマシャトル

 栗東坂路で単走。終始若干外にもたれ気味の走り。頭は高いが脚の回転は速く、追われてからもしっかりと反応していた。最後までピッチが落ちなかったところを見ると、状態はかなり良さそう。走り方には不安はあるが仕上がりは良さそうだ。
追い切り評価:★★★

ベルキャニオン

 美浦南Wコースで単走。半マイルからの短い追い切りということもあるが、前進気勢が非常に目立つ良い動きを披露。結構使い詰めの印象だが疲れは全く感じさせない。若干腰に甘いところが有るので、坂がそんなにきつくない東京コースは現状では合っているかも。脚の使い方次第では上位も望めるか
追い切り評価:★★★★

ハギノハイブリッド

 栗東CWコースで併せ馬。牡馬にしては小柄な馬だが、身体全体を非常に大きく使う走り。全くの馬なりでこの時計は正直破格で、状態の良さを見るからに示している。動きも非常に軽い印象で、これならば東京の高速馬場にも充分対応できるはず。輸送で大きく馬体を減らさなければ勝ち負けも可能。
追い切り評価:★★★★★

エキマエ

 美浦南Wコースで併せ馬。さすがにダート馬という印象で前の出が硬い。動き自体は身体も使えており悪くないのだが、やはりスピードではこの相手だと正直分が悪い感じだ。
追い切り評価:★★

イスラボニータ

 美浦南Wコースで併せ馬。一週前追い切りの時点から気になっているのだが、イスラボニータ独特の前脚が反り返るぐらいのフットワークが、先週・今週の追い切りでは鳴りを潜めている気がする。まあ先週は馬場が悪かったし、今週はセーブ気味の内容だったので、あの独特な脚運びが見られなかったのかもしれないが。ただあの脚の使い方が同馬の売りみたいなものなので、正直気になる材料ではある。個人的には皐月賞の時のような唸るような状態には見えないので、少し割り引いて考えたいと思っているが・・・。
追い切り評価:★★★

タガノグランパ

 栗東CWコースで併せ馬。ファルコンSぐらいから追い切りで動くようになってきたが、今週も素晴らしい動きを披露。追い切りだけなら出走馬中上位の評価を下せる。ただやはり短距離馬らしくピッチは速めなので、距離延長がどう出るか?であろう。状態は前走以上だ。
追い切り評価:★★★★

サトノルパン

 栗東CWコースで単走。こちらも短い距離で良績を上げてきた馬らしく、スピード感溢れる動きを披露。重心が若干前よりで前屈みになるような走り方なので、距離延長は正直歓迎できない。状態は良いのだが・・・。
追い切り評価:★★★

レッドリヴェール

 栗東坂路で併せ馬。追い切りは動くタイプだが、今回も馬なりのままパートナーを圧倒。好調時に良くやるベロ出しを見せていたし、見た目以上に余裕のある動きだった。明らかに桜花賞の時とは別物の動きで、大目標を前に初めてベストの状態に仕上がったと見て良いだろう。あとは輸送をこなすだけだ。
追い切り評価:★★★★★

トーセンスターダム

 栗東CWコースで併せ馬。一見するとパートナーを置き去りにする豪快な動きに見えるが、力強い掻き込みを見せた上半身の動きに比べると、腰が落ち気味で後ろ脚の蹴りも弱く見えるなど、下半身のひ弱さが目に付いた印象。武豊騎手も珍しくビシビシと追っていたが、この一追いでどこまで変わり身を見せれるかというところだろう。個人的には皐月賞とそれほど変わらない出来に見えたが・・・。
追い切り評価:★★★

ワールドインパクト

 栗東坂路で併せ馬。馬場が荒れている時間帯に追った割には良い時計で、動きもパートナーを突き放す良いものを見せたが、途中何度かふら付いてバランスを崩していたように、腰の甘さが少し目立った。元々ディープ産駒は腰の甘い馬が多いので多少は多めに見る必要は有るが、ここは大一番で他馬も妥協の無い仕上げを施してくるだけに、多少の減点材料となるのは致し方なかろう。感覚は詰まっているが体調自体は良好。大きな上積みは感じられないが、未知の魅力でどこまでやれるか。
追い切り評価:★★★


※各評価の意味は以下の通りです
超抜群の動き★★★★★
抜群の動き★★★★
好調をキープ★★★
平凡な仕上がり★★
全然ダメ


筆者の当たらないダービー予想

◎レッドリヴェール
○ハギノハイブリッド
▲イスラボニータ
△サウンドオブアース、ワンアンドオンリー、マイネルフロスト、アドマイヤデウス、トゥザワールド


 さすがダービーということで良い動きをしている馬が多い。印をまわすのは8頭までというマイルールが有るので、泣く泣くショウナンラグーンを切ったんですが・・・。そのショウナンラグーンに馬券を割られそうな予感がしてならない(汗)

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/05/31 20:38 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。