スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャスタウェイ 福永騎手の代役は柴田善臣騎手に



 3月のドバイデューティフリーにおいて、世界の競馬関係者の度肝を抜く走りを見せたジャスタウェイ

 ワールドサラブレッドランキングが始まって以降、日本馬としては史上最高となるレーティング130の評価を受け、世界中の競馬関係者から、現時点での世界最強馬と目されている。

 今回、その世界的名馬の鞍上が安田記念直前に空白になるという、前代未聞の出来事が起きたわけだが、関係者の奔走の結果、何とか代役に相応しい騎手が見つかったようである。


スポンサードリンク


ジャスタウェイの鞍上は柴田善臣騎手に

 【安田記念】ジャスタ鞍上は柴田善 3度目のコンビ / スポーツニッポン

「オーナーの要望もあり、レースで背中を知っているジョッキーにお願いした」と須貝師。柴田善とは3度目のコンビで、一昨年の毎日王冠2着、昨年同2着に導いている。

 福永祐一騎手がダービーDAYの8Rで騎乗停止処分を受けたため、空白となっていたジャスタウェイの安田記念での鞍上が、当初サダムパテックに騎乗予定だった柴田善臣騎手に決まったと、本日各マスコミから一斉に報道された。

 騎手が空白になった当初から、「ジャスタウェイに騎乗経験のある騎手を手配したい」とコメントしていた須貝師。

 そのジャスタウェイに騎乗経験のある騎手が皆埋まっていた為、誰かをスライドさせるのでは?と噂には上がっていたが、実際その通りになったようだ。

 当初の噂では今回エキストラエンドに騎乗する予定の横山典弘騎手が最有力で、次点で柴田善臣騎手という声が上がっていたのだが、どうやら横山典弘騎手は先約を優先したらしい。この辺は義理堅いノリさんらしいという気がする。

 今回受けることになった柴田善臣騎手も、基本は先約優先の姿勢だったと思うのだが、これだけの馬になると乗れる騎手も限られてくる。

 馬主サイドからも騎乗を懇願されたことであろう。またこれだけの馬に経験の浅い若手騎手などを配するわけにもいかず、渋々ながら受けたというのが本当のところなのではないだろうか。


乗り代わりの影響はさほどなさそう

 さて今回福永騎手から柴田善臣騎手へと乗り代わる事になったジャスタウェイだが、乗り代わりの影響はさほど無いのではないだろうか。

 今まで何度かジャスタウェイに騎乗した経験もあるし、騎手としての力量でもまだ福永騎手には劣っていないだろう。関東圏でのレースでもあるし、安定性では福永騎手より信頼できるのでは?

 確かに1番人気でGⅠを勝つ相談役というのも、また想像し辛いのは確かなのだが・・・(苦笑)そこは経験豊富だし、何とかしてくれそうな気がする。

 いずれにしても追い切り前に決着をみたジャスタウェイの騎手問題。

 世界中の視線がジャスタウェイに集まるであろうだけに、乗り役が早急に決まってホッとしたというのが関係者の偽らざる気持ちではなかろうか。

 果たしてこの乗り代わりが、結果にどのような影響を及ぼすか。

 今週の日曜日、ジャスタウェイの走りから目が離せない理由がまた一つ増えたのは確かである。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/06/03 22:40 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。